アロママッサージは目の疲れにも効果があるのか?渋谷で体験

現代病のひとつに眼精疲労があります。朝から深夜まで現代人はスマホやパソコン、更にはテレビと液晶パネルから発せられるブルーライトに晒され続けています。それを反映するかのように、渋谷の街などを歩いていると、やたらとメガネ屋さんが目につきます。
メガネ屋さんの店内にはおしゃれなメガネや、かっこいいサングラスとともに、パソコン用のブルーライトカットメガネも販売されていて、それらを手にしているOLさんもよく見かけます。

自分でできる目の疲労対策

でも、視力が悪い人はほとんど度付きメガネを忘れることはありませんが、裸眼でも十分に見える人は、意外にブルーライトカットのメガネを自宅やオフィスに置き忘れたりします。そんな時のために、パソコンの場合は無料のブルーライトカットソフトなどもあるので使ってみるといいでしょう。

それでもやはり現代人は目が疲れます。なんだか目がショボショボすると思い、目頭を押さえている人があなたの周りにもたくさんいるはずです。そんな時には得てして肩に手をやって、腕をグルグル回していたりもしていませんか?そうなんです!確かに目も疲れていますが、同時に肩や首も疲れていることが多いのです。これはパソコン操作の時の姿勢が悪かったり、イスやデスクの高さが体型に合っていなかったりすることも原因です。
また部屋の照明が暗いといった環境でも目の疲れを感じます。

それでも限界なあなた

そんな時には思い切ってマッサージを受けてみてはいかがでしょう。出来れば精神もリラックスできるようなアロママッサージがおすすめです。こういったアロママッサージのお店は渋谷にもたくさんあります。

アロマオイルは、その抽出した植物によって本当に様々な効果があります。かと言ってアロマオイルを直接目に塗るわけではありませんが、その香りによって目の疲れを緩和してくれる効果のあるアロマオイルもあるようです。また先程も、目の疲れている人は同時に首や肩も凝っていると言いましたが、マッサージでコリを解し、アロマの香りで緊張を解してもらうと、不思議と目の疲れも引いていきます。渋谷にもこういった施術をしてくれるアロママッサージサロンが、メガネ屋さんにも負けないほどたくさんあるので、一度体験してみてはいかがですか。