遠くがぼやける!目の疲れに渋谷ショッピングついでのマッサージ

最近目がかすむ。遠くの物がぼやけると感じている人は非常に多いのではないでしょうか?スマートフォンやタブレット、液晶テレビやパソコンなど、現在人は目を酷使する機会が非常に多く、眼精疲労は一種の現代病でもあります。それでも中にはスマホを手放せない人は、目のかすみを年齢のせいとか、そろそろ老眼に近づいたと問題点を意識的にズラそうとしている人もいるようです。

ショッピングの寄り道に

そういった人は、例えば渋谷でショッピングを楽しんでいる時でも常に片手にスマホを握りしめています。でも、遠くの看板がぼやけて見えるなど、目の疲れを感じたら、思い切ってスマホの電源を一度落としてみませんか?
そして今までスマホを握りしめていた手で、軽く目の周りを力を入れずにマッサージ。

目の周りには自分でも簡単にできる眼精疲労回復のツボがあります。例えば左右の眉の間の少しくぼんだ部分。ここを軽く押しながらマッサージすると目の疲れが幾分和らぎます。これならば渋谷でショッピングを楽しんでいる間でも十分マッサージが可能です。

目の疲労回復のツボ

また眉尻付近の少しへこんだ部分もやはり目の疲れを解消するためのツボになります。しかもこのツボはこれだけでなく、視力の回復にも効果的。最近視力が落ちてきたな気になる場合は、渋谷からの帰りの地下鉄の中で、マッサージをしてみてください。これらを習慣にすることで、自然とスマホを凝視する時間も減って、目を休めることにもなります。

それでも疲れ目が気になる場合は一度プロのマッサージを受けてみるのも一つの方法です。プロの指圧師などは、眼精疲労に効果のあるツボをいくつも知っています。もしかすると顔面ではなく首筋だったり、手のひらだったりと、意外なところにあるツボで直してくれるかもしれません。ついでに肩こりや首の疲れももみほぐしてもらうのもいいですね。
お買い物ついでになかなか全身マッサージは時間的にも厳しいものがあるかもしれませんが、目や肩に特化した部分マッサーであれば、短時間で楽になれて、お買い物で思わぬ掘り出し物を見つけることが出来るかもしれませんよ。